Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By motogp.com

「困難な時期も嫌な顔をしなかった人たちに感謝したい」

存在感を示す自己最高位を獲得。ミサノのテストがターニングポイントとなったことを説明

LCR・ホンダ・カストロールアレックス・マルケスは、第17戦アルガルヴェGPの決勝レースで8番グリッドから6.453秒差の4位。フラッグ・トゥ・フラッグとなった第5戦フランスGPの6位を上回り、ドライコンディションでの今季最高位を獲得した。

今シーズンのベストリザルト
「チームの仕事に対する報酬だ。転倒による困難な時期も沢山のパーツを試すときも、ボックス内で誰一人嫌な顔をしなかった。彼らに感謝したい。決して欠かさなかったモチベーションを継続するために自信を与えてくれたけど、仕事の成果を見なければいけなかった。」

ターニングポイントとなった2日間のオフィシャルテスト
「流れが変わったのは明らか。昨年も同様なことが起きたけど、ミサノのテストで流れが変わったと思う。オースティンもミサノ2も仕事の成果が見られなかったけど、この流れを続けなければいけない。テストではファクトリーチームが使用するシャーシとは違うものを試して、改善が見つかった。新しい改良型がどのように機能するのか、違いがあるのかを確認したい。秘密はあまりない。幾つかの小さな改良であり、週末は一歩を踏み出すことに大いに役立った。」

ジャック・ミラーとの3位争い
「抜かれて少し引き離されたけど、フィーリングを取り戻して食らいついた。少なくてもトライしたかった。トラックの幾つかのポイントで彼よりも速かった。追い抜くつもりだった。残りが2ラップとなったとき、フィニッシュラインで抜こうとしていたけど、驚かせるために、最終ラップまで待つことを考えていた。」

「トライすることができなかったことに少し腹が立つけど、ものごととはこういうこと。これが運命だし、瞬時に決断を下さないと、このようなことが起きてしまうけど、最も重要なことは、表彰台獲得よりレースを楽しんだこと。」

マルク・マルケスの最終戦復帰
「ボックスに戻ってから電話した。友人たちと食事中のところで、喜んでくれた。非常にタフだったミラーに競り勝つことができたかと訊かれ、イエスと答えた。バレンシアに戻れるか分からない。復帰できるかどうかの質問に答えられたらいいけど、決断を下すのは僕ではない。最終的には、健康のために最善の判断を下すだろう。」

 

19.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで開催される第17戦アルガルヴェGPの全動画をオンデマンで配信

推奨記事