Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

バレンティーノ・ロッシが前人未到の出走記録

最終戦バレンシアで現役から引退してコーチに就任するトーマス・ルティは4番目

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームバレンティーノ・ロッシは、今週末の最終戦バレンシアGPを最後に現役から引退。1996年3月の開幕戦マレーシアGPで始めたキャリアに終止符を打ち、今後誰も追いつきそうもない通算432戦目に到達する。

最多出走ランキングの2位に進出するのは、35歳のアンドレア・ドビツィオーソ。レギュラーライダーとしてデビュー戦となった2002年4月の開幕戦日本GPからサバティカルに入る前の昨年11月の最終戦ポルトガルGPまで、デビューから一戦も休まず、連続326戦の出走記録を樹立。今年9月16日にはヤマハ発動機との間で2022年末までの契約を締結したことから、史上2人目となる350戦に到達することが予想される。。

ロッシと共に今週末で現役から引退する中量級最年長、35歳のトーマス・ルティは、2002年途中から参戦を開始。今週末に318戦目を迎えれば、来季の去就がまだ発表されていない34歳のシモーネ・コルシは、ホームレースとなった第16戦エミリア・ロマーニャGPで史上5人目となる300戦に到達。

チャンピオンシップで30歳を超えるアレイシ・エスパルガロ(32歳)とポル・エスパルガロ(30歳)は、250戦を超える。

最多出走ランキング(250戦以上)
1. バレンティーノ・ロッシ: 431戦
2. アンドレア・ドビツィオーソ: 331戦
3. ロリス・カピロッシ: 328戦
4. トーマス・ルティ: 317戦
5. シモーネ・コルシ: 301戦
6. ホルヘ・ロレンソ: 297戦
7. ダニ・ペドロサ: 296戦
8. ジャック・フィンドレイ: 282戦
9. アレイシ・エスパルガロ: 280戦
10. アレックス・バロス: 276戦
11. アロバロ・バウティスタ: 274戦
12. エクトル・バルベラ: 267戦
13. アレックス・デ・アンジェリス: 265戦
14. アンヘル・ニエト: 265戦
15. ブルーノ・クノイビューラー: 264戦
16. ポル・エスパルガロ: 257戦
17. ランディ・ド・プニエ: 253戦

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦バレンシアGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信