Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

フリー走行2:イサン・グエバラが初めての初日総合1番手

フォッジャ1番手、鈴木6番手、アコスタ8番手、國井17番手、山中21番手、鳥羽23番手

最終戦バレンシアGPフリー走行2は12日、サーキット・リカルド・トルモで行われ、フリー走行1で27番手のデニス・フォッジャが9ラップを周回して今季7度目のトップタイムをマーク。

トラックコンディションが原因で誰一人午前のタイムを更新できず、今季初めて1番手発進を決めたイサン・グエバラは16ラップを周回して1.153秒差の14番手だったが、今季初めて初日総合1番手発進を決めた。

気温21度、路面温度13度のウェットコンディションの中、フリー走行1で20番手のジョエル・ケルソは0.192秒差の2番手。フリー走行1で4番手のフィリップ・サラッチは0.208秒差の3番手。フリー走行1で11番手のニッコロ・アントネッリは4番手。フリー走行1で3番手のアンドレア・ミニョは5番手。

フリー走行1で28番手の鈴木竜生は、7ラップを周回して0.523秒差の6番手。フリー走行1で15番手のステファノ・ネパ、フリー走行1で5番手のペドロ・アコスタ、フリー走行1で18番手のジャウメ・マシア、フリー走行1で26番手のホル・アントニオ・ルエダがトップ10入り。フリー走行1で9番手のセルジオ・ガルシアは16番手。

フリー走行1で6番手の國井勇輝は17番手。フリー走行1で19番手の山中琉聖は21番手。フリー走行1で21番手の鳥羽海渡は23番手。フリー走行1で8番手の佐々木歩夢は25番手。

フリー走行1で7番手のロマーノ・フェナティはトラックコンディションを考慮して周回せず、フリー走行1で2番手のダーリン・ビンダーはアウトラップで終了した。

最終戦バレンシアGP『Moto3™クラス』~フリー走行2

 

無料提供の『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦バレンシアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信