Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

「みんなに感謝したい」

愛弟子バグナイアのスリップストリームを利用して、4列目10番グリッドを確保

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームバレンティーノ・ロッシは、最終戦バレンシアGPの公式予選2で10番時計を記録。明日のキャリアファイナルレースを4列目から迎える。

「グッドな土曜日となった。午前からバイクに良い感じがあり、公式予選2に直接行くことができたからとても嬉しい。これは最高だ。例えばタイヤのように全てが簡単に感じられた。公式予選2でグッドなラップができ、ラストレースをトップ10から始められる。これは世界で最も速い10人の1人であることを意味する。」

「これは僕だけでなく、チームにとっても誇り。さあ、2、3ヶ所を改善し、上手く走り、グッドなレースにしなければいけない。午前も午後もスリップストリームを使った。ペッコの助けがあったから、感謝しなければいけない。」

「ペッコに感謝しないと!」

 

無料提供の『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦バレンシアGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信