Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By motogp.com

ジャック・ミラーがオーストラリア選手権参戦

2年連続してオートラリアGPがキャンセルされたが、国内選手権に出場することを決断

ドゥカティ・コルセは16日、最終戦バレンシアGPで自己最多となる年間5度目の表彰台を獲得し自己最高位の総合4位に進出したジャック・ミラーが12月3日から5日、ザ・ベンド・モータースポーツ・パークで開催されるオーストラリア選手権の最終戦に参戦することを発表した。

26歳の豪州人ライダーは、新型コロナウイルスのパンデミックが原因で2年連続してオーストラリアGPがキャンセルされ、フィリップアイランドを訪れることができなかったが、今回パニガーレV4Rに乗り込み、2019年10月のホームグランプリ以来、地元ファンの前でレースをすることになった。

「オーストラリア選手権の最終ラウンドに参戦できる機会を持てたことを大変嬉しく思う。オーストラリアのファンの前でレースをすることは、大きな特権であり名誉なことだ」とメッセージを送った。

 

無料提供の『VideoPass(ビデオパス)』では、サーキット・リカルド・トルモで開催された最終戦バレンシアGPの全動画をオンデマンで配信