Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By FIM CEV Repsol

『FIM CEV REPSOL』~最終戦決着へ

2レース50ポイントのタイトル争い、ダニエル・オルガドが26ポイント差のアドバンテージ

国際モーターサイクリズム連盟の主催大会『FIM CEV REPSOL』は、今週末にサーキット・リカルド・トルモで最終戦スペイン・バレンシア大会を開催。11月18日と19日にテストセッション、20日に公式予選、21日に決勝レースが行われる。

『Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』
ポイントリーダーのダニエル・オルガド(スペイン)は、全12レース中10レースが週柳雄した時点で優勝4回、2位1回、3位2回。残り2レース50ポイントのタイトル争いにおいて、26ポイント差のアドバンテージを持ち、5月に当地で開催された2レースでは連続優勝を挙げていた。

逆転を狙うのは、26ポイント差の総合2位ダビド・ムニョス(スペイン)と43ポイント差の総合3位イバン・オルトラ(スペイン)。

最終戦の注目は、トップ3と共に来季『Moto3™クラス』に昇格する総合4位ジョエル・ケルソ(オーストラリア)、総合5位スコット・オグデン(イギリス)、総合6位ダビド・サルバドール(スペイン)、総合12位ディオゴ・モレイラ(ブラジル)、総合19位ジョシュア・ワットリー(イギリス)、イタリア選手権で総合2位に進出してワイルドカード参戦するマッテオ・ベルテッレ(イタリア)。

最終戦バレンシアGPに負傷代役としてデビューした総合7位ホセ・アントニオ・ルエダ(スペイン)、レッドブル・ルーキーズ・カップ王者の総合8位ダビド・アロンソ(コロンビア)、総合13位の松山拓磨(まつやまたくま)、総合32位の西村硝(にしむらしょう)は今季の最終戦で上位進出、ポイント圏内の進出を狙う。

総合9位のマリオ・アジ(タイ)は、右脚の大腿骨骨折で欠場。『Moto2™クラス』に昇格予定の総合16位ゾンタ・ファン・デル・グールベルグは、21日からヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトでプライベートテストを実施することから最終戦をキャンセルする。

『Moto2™ European Championship(Moto2™欧州選手権)』
第6戦スペイン・ヘレス大会で最年少王者に輝いたフェルミン・アルデグエル(スペイン)は、『Moto2™クラス』の参戦経験を活かして年間11勝を狙い、総合2位が確定しているアロンソ・ロペス(スペイン)は今季2勝目、総合3位のルーカス・トゥロビッチ(ドイツ)、総合4位のチャビエル・カルデルス(アンドラ)、総合5位のアダム・ノルディン(マレーシア)は今季初優勝を狙う。

『Moto2™クラス』の昇格が発表された総合11位のケミン・クボは、自己最高位の5位以上を目指し、総合10位の羽田太河(はだたいが)は今季2度目の表彰台を目指す。

『European Talent Cup(ヨーロピアン・タレント・カップ) 』
4人によるタイトル争い。総合1位マキシモ・マルティネス(スペイン)、総合2位アドリアン・クルセス(スペイン)、総合3位チャビ・スルトゥサ(スペイン)、総合4位ブリアン・ウリアルテ(スペイン)が残り2レースでマヌエル・ゴンサレス、チャビエル・アルティガス、イサン・グエバラ、ダビド・アロンソに続く、5代目のチャンピオンを目指し、内海孝太郎(うちうみこうたろう)は、予選を突破し、今季初ポイントを狙う。

『FIM CEV REPSOL』のオフィシャルユーチューブチャンネルでは、11月21日現地時間の11時00分、日本時間の19時00分から生中継配信。

 

無料提供の『VideoPass(ビデオパス)』では、サーキット・リカルド・トルモで開催された最終戦バレンシアGPの全動画をオンデマンで配信