Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

『MotoGP™eSport』~現王者が4度目のタイトルに向けて優勝

モンスターエナジー・ヤマハの『trast73』にレプソル・ホンダ・チームの『adriaan_26』が挑戦

チャンピオンシップの商業権を所有するドルナスポーツが主催するオフィシャルビデオゲーム『MotoGP™21』を利用したエレクトロニックスポーツのチャンピオンシップ『MotoGP™ eSport Championship (イースポーツ)』は1日、『Global Series(グローバルシリーズ)』の第2ラウンドをバーチャルで開催。2017年、2019年、2021年にタイトルを獲得したモンスターエナジー・ヤマハの『trast73』がポイントリーダーの座を堅守した。

第3レース
舞台はルマンのブガッティ・サーキット。第1ラウンドの第2レースで優勝を挙げた『trast73』が3番グリッドから飛び出すと、第1ラウンドの第1レースで優勝したレプソル・ホンダ・チームの『adriaan_26』は5番グリッドから追いかけ、ネコとネズミのバトルを展開。現王者『trast73』が0.968秒差でグローバルシリーズ2勝目を挙げると、レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングの『Jack Hammer4658』が4番グリッドから3.239秒差の3位表彰台を獲得。

第4レース
舞台はTT・サーキット・アッセン。タイトル奪回を目指す『adriaan_26』は、ポールポジションから『trast73』を抑え、1.336秒差で優勝。グローバルシリーズ2勝目を挙げると、第3レースでポールポジションから4位だったチーム・スズキ・エクスターの『AndreaSaveri11』が3番グリッドから1.670秒差の3位。グローバルシリーズ3度目の表彰台を獲得した。

チャンピオンシップ
今シーズンのバーチャル大会は、ポイントシステムが改訂され、優勝者には通常の半分となり12.5ポイント、2位は10ポイント、3位には8ポイントを提供。

trast73』は第1レースから4位、優勝、優勝、2位を獲得して60.5ポイントを稼ぎ、総合1位を維持すれば、総合3位『adriaan_26』は6ポイント差の総合2位に浮上。総合2位『AndreaSaveri11』は10ポイント差の総合3位に後退。『Jack Hammer4658』は20.5ポイント差の総合4位。

第3ラウンド
8月26日にバーチャル開催。第5レースはヘレス・サーキット-アンヘル・ニエト、第6レースはレッドブルリンクが指定されている。

 

オフィシャルウェブでは、チャンピオンシップの将来に向けてファンの意識調査を実施中。今すぐにアンケートに答え、意見を投稿しよう!

VideoPass(ビデオパス)』では、第11戦TTアッセンの決勝レースを再生無制限のオンデマンドで配信

推奨記事

@HondaJP_Live