Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 hours 前
By motogp.com

フリー走行4:ヨハン・ザルコが1番時計

ジャック・ミラーとファビオ・クアルタラロが連続18ラップと19ラップのロングランを実行

第17戦タイGPフリー走行4は1日、チャーン・インターナショナル・サーキットで行われ、フリー走行総合3番手のヨハン・ザルコが2度のランで17ラップを周回すると1分30秒台を2回、1分31秒台を5回記録して週末2度目、今季14度目のトップタイムをマークした。

気温29度、路面温度42度のドライコンディションの中、フリー走行総合2番手のジャック・ミラーは1度のランで18ラップを周回すると1分30秒台を2回、1分31秒台を11回記録して0.109秒差の2番手。

フリー走行総合9番手のマルコ・ベツェッキは、3度のランで16ラップを周回すると1分30秒台を1回、1分31秒台を9回記録して0.131秒差の3番手。

フリー走行総合6番手のブラッド・ビンダーは、2度のランで16ラップを周回すると1分31秒台を7回記録して0.225秒差の4番手。

プレミアクラスで初めてフリー走行総合1番手に進出したホルヘ・マルティンは、2度のランで15ラップを周回すると1分31秒台を8回記録して0.225秒差の5番手。

フリー走行総合13番手のフランコ・モルビデリは、3度のランで11ラップを周回すると1分31秒台を6回記録して0.272秒差の6番手。

フリー走行総合5番手のファビオ・クアルタラロは、1度のランで最多の19ラップを周回すると1分31秒台を最多の14回記録して0.282秒差の7番手。

フリー走行総合7番手のアレックス・リンスは、2度のランで16ラップを周回すると1分31秒台を11回記録して0.386秒差の8番手。

フリー走行総合8番手のエネア・バスティアニーニは、2度のランで14ラップを周回すると1分31秒台を5回記録して0.391秒差の9番手。

フリー走行総合12番手のミゲール・オリベイラは、2度のランで16ラップを周回すると1分31秒台を8回記録して0.394秒差の10番手。

フリー走行総合11番手のマルク・マルケスは、2度のランで12ラップを周回すると1分31秒台を4回記録して0.471秒差の12手。

フリー走行総合4番手のフランチェスコ・バグナイアは、2度のランで16ラップを周回すると1分31秒台を9回記録して0.486秒差の13番手。

フリー走行総合14番手のアレイシ・エスパルガロは、2度のランで14ラップを周回すると1分31秒台を7回記録して0.539秒差の14番手。

フリー走行総合10番手のルカ・マリーニは、2度のランで16ラップを周回すると1分31秒台を9回記録して0.695秒差の15番手。

フリー走行総合18番手のマーベリック・ビニャーレスは16番手。フリー走行総合23番手の長島哲太は20番手だった。

第17戦タイGP『MotoGP™クラス』~フリー走行4

 

特別価格45ユーロで提供中の『VideoPass(ビデオパス)』では、第17戦タイGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信