Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

『Red Bull Rookies Cup』~タレントカップから4人が昇格

イデミツ・アジア・タレント・カップで総合2位に進出した江澤伸哉を選出

チャンピオンシップの商業権を所有するドルナスポーツが主催する『Road to MotoGP™』のコンペティション、『Idemitsu Asia Talent Cup(イデミツ・アジア・タレント・カップ)』、『Honda British Talent Cup(ホンダ・ブリティッシュ・タレント・カップ)』、『Northern Talent Cup(ノーザン・タレント・カップ)』、『Hawkers European Talent Cup(ホーカーズ・ヨーロピアン・タレント・カップ)』は23日、来季2023年シーズンに『Red Bull MotoGP™ Rookies Cup(レッドブル・ルーキーズ・カップ)』に昇格するライダーを発表。

『イデミツ・アジア・タレント・カップ』
開催9年目の2022年シーズンに全6戦12レースで2勝を含む6度の表彰台を獲得し、参戦1年目ながら総合2位に進出した江澤伸哉(えざわしんや/16歳)を選出。4勝を含む7度の表彰台を獲得してチャンピオンに輝いたハキム・ダニッシュ(15歳/マレーシア)は、9月にイタリアで開催された『レッドブル・ルーキーズ・カップ』の選考会に参加して合格。総合5位カーター・トンプソン(15歳/オーストラリア)も合格したことから参戦が決まている。

『ホンダ・ブリティッシュ・タレント・カップ』
開催5年目に全9戦18レースで6度の表彰台を獲得して総合4位に進出したリス・スチーブンソン(16歳/イギリス)をイギリス選手権のプロモーターであるMSVR(モータースポーツ・ビジョン・レーシング)と共に指名。12勝を含む14度の表彰台を獲得したチャンピオンのジョニー・ガーネス(14歳/イギリス)は、『レッドブル・ルーキーズ・カップ』の出走最低年齢に到達しないことから選出されなかった。

『ノーザン・タレント・カップ』
開催3年目に全7戦14レースで5勝を含む8度の表彰台を獲得し、シーズン終盤に印象的な成長を見せた総合2位のケビン・ハルカシュ(15歳/ハンガリー)を選出。

『ホーカーズ・ヨーロピアン・タレント・カップ』
開催6年目に全7戦11レースで2勝を含む4度の表彰台を獲得して総合6位に進出したドド・ボッジオ(15歳/イタリア)を指名。総合1位グイド・ピニ(15歳/イタリア)、総合7位ハキム・ダニッシュ(15歳/マレーシア)、総合9位アルベルト・フェランデス(15歳/スペイン)、総合13位カーター・トンプソン(15歳/オーストラリア)は『レッドブル・ルーキーズ・カップ』の選考会で合格し来季の参戦が決まっている。

『レッドブル・ルーキーズ・カップ』は、来季から出走最低年齢が14歳から15歳に引き上げられる。

 

『ブラックフライデー』~プレシーズン期間中に提供する有料動画サービス『VideoPass Preseason』を11月21日から1週間限定の特別価格の5ユーロで提供