初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、激震のポールポジション争いを制す

ロッシ、激震のポールポジション争いを制す

ロッシ、激震のポールポジション争いを制す

バレンティーノ・ロッシが、雨の脅威を前にした激戦のポールポジション争いを最後の最後に制した。

暫定PPのカピロッシがこの日もトップをキープしていたが、残り22分にチェカが、残り15分にはビアッジがポジションを奪う。しかし、残り2分にロッシがアタックし、ヤマハ勢の歓喜を沈める。残り1分30秒で、再びカピロッシがトップを奪い返した。しかし、ドラマはここで終わらず、01年王者が予選2日目終了ラスト数秒でポールポジション争いを制覇した。2人のイタリア人の後には、伊藤、チェカ、ビアッジ、加藤、梁、ジャックがつける。

ペラ・リバは負傷のために不戦し、マッコイはスペクタクルな転倒を起こしたが、明日は出場する予定である。

Tags:
MotoGP, 2002, SKYY VODKA Grand Prix of Japan

Other updates you may be interested in ›