初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、エイズ感染者の子供たちを見舞う

ロッシ、エイズ感染者の子供たちを見舞う

ロッシ、エイズ感染者の子供たちを見舞う

南アフリカGP開催の前日、バレンティーノ・ロッシが病におかされた赤ん坊や子供たちが収容された施設を見舞いに訪れた。ウエルコムに建てられたこの施設は、フリー・ステェト州厚生省が主導する病院である。

「子供たちはとても幼いく、まだ生まれたばかりの赤ちゃんまでいた。初めて抱いた感情だ。大きなことはできないけど、少しでも役に立ちたい。ライダーたちやMotoGPの関係者に呼びかけ、施設に経済的な援助をしたい。」とロッシは施設を見舞い、感想を語った。

地上で、エイズが原因で死亡する人数は約5千人とも言われている。南アフリカでは、感染した子供たちの数は計り知れない。施設では、毎日、市民に指導、管理、精神的な励ましに至るまで活動を行っている。2000年のオープン当時には8人の子供を収容したが、現在では50人の子供を保護している。悲しいことに、この数ヶ月の間、11人の子供たちが亡くなった。

Tags:
MotoGP, 2002, Africa's Grand Prix, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›