初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バッタイニ、250ccクラスタイトル候補へ

バッタイニ、250ccクラスタイトル候補へ

バッタイニ、250ccクラスタイトル候補へ

MotoGP世界選手権250ccクラス6シーズン目となるフランコ・バッタイニは、2002年タイトル候補であり、頂点への準備が整っていることを示した。イタリア人ライダーは、開幕戦予選一日目の暫定ポールポジションをマークしたが、その後、マシントラブルに見舞われた。彼の経歴でまだ2度しか表彰台を獲得していないが、南アフリカGPを前に、motograndprix.comへ、信頼感を 語ってくれた。.

「今年、僕のマシンはいままでと違う。」とアプリリアのライダーは説明を始めた。「ワークスマシンではないが、僕のチームは並外れた仕事をこなした。日本では、とても速かったが、レース中にトラブルが発生し、10位となってしまった。しかし、もし証明した能力をキープできれば、今シーズン、いいレースが展開でき、タイトル争いができると思う。」

「マシンは最高の状態であると自覚しているし、僕に信頼を与えてくれる。精神面から見て、僕は強さを感じる。ウエルコムは難しいサーキットだけど、うまく行けるという感覚が僕たちにはある。僕にとってファンタスティックなのは、チームがレースに向け、懸命に働いたことだ。勝利できるかは、見てみなければならないが、チームの働きの方が重要だと自覚している。」

Tags:
250cc, 2002, Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›