初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ユレス、衝撃的な転倒をものともせず

ユレス、衝撃的な転倒をものともせず

ユレス、衝撃的な転倒をものともせず

予選1日目の終盤に、スペクタクロな転倒を起こしたチェコ人ライダー、ヤロスラス・ユレス。幸いに重症には至らなかった。"ヤルダ"は開幕戦の鈴鹿でトップ争い中に転倒リタイヤしたが、再び高速右コーナーで宙に舞った。

「強烈だったが、ラッキーだ。」とmotograndprix.comに負傷の様態について説明してくれた。「手を痛め、頭も強打したが、幸運にも重症ではなかった。今朝、手には激痛を感じるので、午前中のフルー走行後に様態を見てみたい。回復し、明日のレースに出場できることを望むよ。」

Tags:
125cc, 2002, Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›