初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

上位陣の予選2日目のコメント

上位陣の予選2日目のコメント

上位陣の予選2日目のコメント

ダニ・ペドロッサ:「僕がポールになるか、どうか、最後まで分からず、不思議なセッションだった。幸運にも、PPを獲得したが、いずれにせても、僕にとっては不可欠なことではないんだ。重要なのは、明日にレースだよ。厳しい展開になるのは確実だ。」

3位パブロ・ニエト:「ファイナルはエモーションだった。フロントローが獲得でき、アドバンテェージを得たからね。レッドフラッグが振られ、コース上がどうなっているか分からなかったけど、今、大切なのは、明日のレースに集中することだ。」

5位ルーチョ・チェッキネロ:「セッションの最後にアクシデントが起こり、とても悲しい。なぜなら、チームメイトのアンジェリスも僕もフロントローを獲得することができたかもしれなかったからだ。最速ラップをマーク中の残り2コーナーで、レッドフラックが振られたんだ。タイムが上がってきたのがあまりにも遅かったよ。」

Tags:
125cc, 2002, Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›