初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

宇川徹、ロッシを破り南アフリカGP制覇

宇川徹、ロッシを破り南アフリカGP制覇

宇川徹、ロッシを破り南アフリカGP制覇

宇川徹が、最後に筋書きを書き換えた。誰もがロッシの2連覇を想像していたが、日本人ライダーがチャンピオンの2度のミスを的確にものにした。終始、2人のバトルが展開され、カピロッシは周回を重ねるごとに離されていった。

宇川は、ロッシとポール・トゥ・ノーズのバトルを展開し、ラスト8周でトップに立つ。ラスト3周に順位が入れ替る。しかし、ドラマはラスト・ラップに訪れた。チャンピオンは痛恨のブレーキミスを犯し、宇川が再びトップへ。イタリア人は再度アタックしようとした際に、態勢を崩し、危うく転倒しそうになった。4位にはラスト・ラップでチェカを抜いた加藤大治郎が入った。14番手からのスタートながら、周回を重ねるたびに、順位を上げ、10人抜きを演じた。阿部典史も15位スタートから7位に。中野真矢は8位、原田哲也は12位でゴール。青木宣篤は転倒リタイヤした。

Tags:
MotoGP, 2002, Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›