初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オーストリアの新星、ケイシー・ストーナー

オーストリアの新星、ケイシー・ストーナー

オーストリアの新星、ケイシー・ストーナー

ケイシー・ストーナーが南アフリカGPについて、そして第3戦のスペインGPについて期待を語った。

「ウェルコムでは、好調な予選、ファンタスティックなスタートダッシュ、そして転倒と、エモーションが多かった。2列目(8位)からのスタートで、一気にトップのメランドリの後方にポジションアップ。トップグループで、ファーストラップを終えたんだ。ハードタイヤを選択し、少なくても序盤は彼のリズムで着いていけると思ったけど、あまりにもハイ・リズムだったので、2周目からは自分のリズムで走ることに決めたんだ。

3周目、バンピーでコントロールを失い、転んだ瞬間は、何か奇妙だった。不運だったが、2戦連続して転倒したことに立腹している。次は必ず良くなると確信しているし、自分を最大に信頼する。いつものようにね。今、速く走れると知ったし、もう、あのように転んだりはしない。

スペイン選手権125ccクラスで走ったこともあり、ヘレスのコースは熟知しているんだ。予選から速く走れると期待している。多くのライダーが同様にヘレスの経験が豊富で、皆が最大限に挑むだろうから、そう簡単ではないだろう。ヨーロッパ・ラウンド最初のレースでもあり、僕の学習面の過程としても重要なレースにある。

僕の家族は僕と一緒にアンダルシア(ヘレスのある地方名)に行くんだ。このレースで、シーズン最初のポイントを獲得できると待ち望んでいるよ。皆でヘレスへ行こう!」

Tags:
250cc, 2002, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›