初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予想できないバトル勃発

予想できないバトル勃発

予想できないバトル勃発

週末のヘレスでは、熱きバトルが繰り広げられるだろう。オープン化した軽排気量クラスでは、誰が表彰台を獲得するか予想が困難である。

シリーズ第2戦南アフリカGPを終え、アルヌー・ヴァンサンがランキングリーダーに立ち、タイトル候補としてヨーロッパ・ラウンドに挑む。フランス人にプレシャーをかけるのは、ワールドチャンピンのマヌエル・ポジアーリと、2戦連続ポールポジションを獲得したダニ・ペドロッサ。熱狂的で情熱的な声援をバックに、若干16歳のスペイン人ライダーが初勝利に挑む。

同様に注目したいのは、日本人ライダーたち。まだ本来のライディングを発揮していない東雅雄だが、昨シーズン、このヘレスで勝利しているだけに再現を狙う。宇井陽一は、ここまでの2戦、不運が重なり、昨年も、このサーキットで転倒リタイヤしているが、ポールポジションを獲得しており、ヨーロッパ・ラウンド初戦となるこのレースから巻き返しを図る。

宇井同様、ウェルコムのファーストラップで転倒リタイヤしたチェッキネロとジョアン・オリベも、ヘレスではいい成績を残されている。ベテラン・イタリア人は、東に続き2位を獲得。17歳のスペイン人もデビューした昨シーズン、初ポイントを獲得した。16歳のアンヘル・ロドリゲスも、同胞のオリベ同様に、デビューした昨シーズンに6位でチェッカ・フラッグを受けた。

そして注目は、グランプリ・デビューとなるホルヘ・ロレンソ。台頭著しい活躍を見せるスペインのヤングライダーたちにあって、イベリア半島から世界に送り込む最新ライダーは、GP開催期間中の土曜に15歳を迎える。今回は特例として、予選1日目から出場が許可されている。

Tags:
125cc, 2002, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›