初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チーム・テレフォニカ・モビスター・スズキ、ミシュランにチェンジ

チーム・テレフォニカ・モビスター・スズキ、ミシュランにチェンジ

チーム・テレフォニカ・モビスター・スズキ、ミシュランにチェンジ

チーム・テレフォニカ・モビスター・スズキは、今日、残りのMotoGP世界選手権シリーズを長年、履きなれたタイヤ、ミシュランを再び使用することを発表した。

4ストロークマシンGSV-Rを駆ける元ワールドチャンピオンのケニー・ロバーツとスペイン人ライダー、セテ・ジベルノーの2人は、今週末から開催されるグランプリからフランスのタイヤメーカー、ミシュランを使用することとなった。昨シーズンに続き、今後、3~5シーズン間、スズキは最良なパ-ツを装着することになる。

スズキとダンロップは、MotoGPマシンの開発プロトタイプ・プログラムを続けるため、全日本選手権のパートナーとして協力が続行される。

チーム監督ゲリー・テイラーは次のようにタイヤメーカーのチェンジについて説明した。「ダンロップについては、ネガティブに考えることはないもないです。鈴鹿では2位を、ウェルコムではケニーがセカンドローを獲得しました。私たちの目標は、チェンジすることでした。MotoGPチームは、今、異なった優先事項があります。明らかなのは、スズキにとって、これが大きな一歩であり、私たちの提案は、ダンロップに対してではないことは明確です。」

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›