初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのインタビュー

主役たちのインタビュー

主役たちのインタビュー

1位バレンティーノ・ロッシ:「ラッキだった。転倒しそうなったからね。たぶん、ケニーはブレーキングを忘れ、僕が転ばなかったことは奇跡だった。ポジションを失ったけど、早く盛り返すことができた。宇川とバロスの後について、チャンスを待ったんだ。このマシンはタイヤがとても早く消耗してしまうから、巻き返しは簡単ではないんだ。重要なのは、お気に入りのコースと雰囲気のサーキットで勝ったことだね。」

2位加藤大治郎:「この結果には満足。これからは、勝利への戦いができるように集中しなければならない。」

3位宇川徹:「厳しいレースだった。表彰台に登ることが大切で、チャンピオンシップの順位が上がった。本当に上手く行った。」

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›