初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レオン・ハスラム、ル・マンからの再起に挑む

レオン・ハスラム、ル・マンからの再起に挑む

レオン・ハスラム、ル・マンからの再起に挑む

ヘレスからル・マンまでの道程で、ようやくボルドー(フランス西南部の都市)まで辿り着いた。僕の運転手、マルティンと一緒にモーターハウスでの長い旅は、地中海の住む友人を訪ねることもでき、気分よくリラックスしながら走っているよ。もう少しで目的に到着し、グランプリに向け集中し始めるところだね。

ここまでのシリーズは、まるで悪夢のようだった。鈴鹿では、上位に入れるだろうと考えていたけど、南アフリカとヘレスでは相次いでトラブルを抱えてしまった。チームは多くの点を解消するために懸命に働いたが、コンディションに適応するためのセッティングに問題が残った。今後は、セッティングが早くまとまることを期待しているよ。

人々は僕のライダーとしての能力に疑問を抱き始めているが、その影響が僕に及ぼしていることは否定しない。このカテゴリーで他のライダー同様に、僕は優れたライダーの1人だし、成長もしている。僕のチームメイト、ジェイ・ビンセントは上位10位に入れるライダーだが、僕と同じ問題を抱えている。常に同じスピリッツで、同じ目標で、戦うことか重要で、この経験がライダーとして、そして1人の人間として僕を強くさせるだろう。

ル・マンでは成績は残していないけど、お気に入りのサーキットに1つなんだ。1年目は、マシンにトラブルが発生し、スタートできず、昨年は、土曜に転倒し、再び欠場してしまった。しかし、サーキットはファンタスティックで、今回はいい思い出を残したいね。

Tags:
250cc, 2002, Polini Grand Prix de France

Other updates you may be interested in ›