初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヴァンサン、ランキングトップで地元グランプリに登場

ヴァンサン、ランキングトップで地元グランプリに登場

ヴァンサン、ランキングトップで地元グランプリに登場

伝統のサーキットに駆けつけるフランス・ファンの注目は、ワールドチャンピオンシップの現リーダー、アルヌ・ヴァンサンである。シリーズ第3戦を終え、2位のマヌエル・ポジアーリにポイント差24。鈴鹿での勝利に始まった今シーズン、ウェルコムとヘレスで連続2位獲得し、母国グランプリに登場する。

ワールドチャンピオンのポジアーリは、ヘレスのラストラップ、最終コーナーで転倒し、2位から10位に順位を落としたが、レース序盤にスペクタクロな転倒したアレックス・デ・アンヘルとの接触アクシデントに対して、大会運営は、王者に危険な行為があったと判断を下し、ポイントを没収された。ポジアーリは、グランプリ初勝利を挙げた昨年のル・マンで、再現を狙うが、アンヘルは負傷回復が待たれる。

ランキング3位でシリーズ第4戦を向けえるのが、グランプリ2年目のダニ・ペドロッサ。2戦連続ポールポジション獲得など、著しい成長を見せる16歳のスペイン人ライダーは、昨年、元チームメイトのトニ・エリアスが獲得した3位を目指す。

ヨーロッパラウンドに入り、ようやくフォームを戻してきた宇井陽一。昨年は、ポールポジションを、2000年には勝利を獲得している。"ノビー"こと上田昇も、94年にル・マン勝利を挙げている。

Tags:
125cc, 2002, Polini Grand Prix de France

Other updates you may be interested in ›