Tickets purchase
VideoPass purchase

カルドソ、負傷欠場のリバに代わりGP登場

カルドソ、負傷欠場のリバに代わりGP登場

カルドソ、負傷欠場のリバに代わりGP登場

ホセ・ルイス・カルドソが急遽、負傷のペラ・リベラに代わってグランプリに出走することが決まった。グランプリを追って、火曜にル・マンに入りしたカルドソだったが、負傷欠場のライダーの代役を務めるとは、想像もしていなかった。

昨シーズン1年間所属していたアンテナ3・ヤマハ・ダンティーンに復帰することとなったカルドソは、突然の参戦に感想を語った。「負傷ライダーの代理として機会を得たことは、あまり好ましくないが、チームが信頼してくれたことに対して感謝している。この機会を最大限に活かしたい。このグランプリには自分が活躍する場所があると思っているし、僕の能力を発揮したい。だけど、この週末はビックなことはできないだろうけどね。」

スペイン人ライダーは自分の置かれた状況を認識している。「もう何ヶ月のサーキットから離れていたんだ。YZR500で最後に駆けたのは昨年の最終戦。だから、リズムを取り戻すためにも最初から落ち着いて挑みたい。数時間前まで出走するとは思ってもいなかったんだ。全てが早かったよ。」

Tags:
MotoGP, 2002, Polini Grand Prix de France

Other updates you may be interested in ›