初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ベイリー、負傷マッコイの代役に抜擢

ベイリー、負傷マッコイの代役に抜擢

ベイリー、負傷マッコイの代役に抜擢

ギャリー・マッコイが予選2日目から欠場することが決まった。シーズン前のテストで、右足を骨折し、ここまでの3戦に出場して来たが、回復具合が思わしくなく、ライディングにも支障を来すことから、スタートラインに立たないことを決めた。オーストラリア人ライダーの代理として、ジャン・ミシェル・ベイリーがレッドブルー・ヤマハから出走する。

「失望とフラストレーションを感じる。しかし、足は完治せず、今、休むときだと思う。」と欠場を決めた直後、マッコイは語った。「パリで診断してもらい、ドクターから駆けるには時期尚早であると言われた。その後、ここのドクターにも相談し、参戦しないほうがいいと決断を下した。ムジェロまでに、どう回復しているか様子をみなければならないが、復帰できることを期待している。」

チーム・ディレクターのピーター・クリフォードは負傷のオーストラリア人ライダーの代理としてベイリーを抜擢した。ベイリーは先週、ムジェロで練習走行をこなし、シーズン前にもバレンシアのテストに参加していた。フランス人ライダーは、92年に250ccクラスでデビューをはたし、96年に500ccクラスにステップ。最後にグランプリを出走したのは、99年のカタルーニャGPである。

Tags:
MotoGP, 2002, Polini Grand Prix de France

Other updates you may be interested in ›