初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ&宇川、ワン・ツー・フィニッシュ!

ロッシ&宇川、ワン・ツー・フィニッシュ!

ロッシ&宇川、ワン・ツー・フィニッシュ!

規定の28ラップまで残り6ラップの時点、激しく降り始めた雨により、路面コンディションが危険と判断され、レース停止となったシリーズ第4戦で、バレンティーノ・ロッシが、今シーズン3度目の勝利を飾った。ワールドチャンピオンは、停止の指示が出される直前に、宇川徹とマックス・ビアッジを交わしたばかりだった。

スタートから、ホンダとヤマハの4ストロークマシンが他のグループを一気に引き離した。4位を駆けていたカルロス・チェカが、9ラップ目に転倒リタイヤ。その後、ホンダ勢がスピードを抑えたこともあり、ビアッジと三つ巴となる。加藤大治郎がトップグループに急接近したが、12ラップ目に転倒し、レースを後にする。代わるように12番手スタートからオープニングラップで、6位までジャンプアップしたノリックが、巧みなブレーキング・テクニックを駆使して、トップグループに猛追する。しかし、レース途中から振り出した雨が激しさを増し、停止を表示する赤旗が降られ、21ラップでレース終了となった。

青木宣篤が6位、中野真矢が13位。原田哲也は、8ラップ目にコースアウトした後、ピットイン。一度はレースに復帰するが、11ラップ目に再びピットインし、リタイヤした。ロッシは、ワールドチャンピオンシップ争いで、宇川に34ポイント差、カピロッシに50ポイント差と大きく引き離した。

Tags:
MotoGP, 2002, Polini Grand Prix de France

Other updates you may be interested in ›