初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アレックス・バロス GP参戦200戦目へ

アレックス・バロス GP参戦200戦目へ

アレックス・バロス GP参戦200戦目へ

ウエスト・ホンダ・ポンスのアレックス・バロスが、今週末のグランプリで参戦200戦目を迎える。レース界に飛び込んでから16年の歳月が流れ、グランプリデビューを果たしたスペインで、偉大な記録を樹立する。

バロスは、86年、当時15歳の時にハラマ・サーキットで開催されたスペインGPで、80ccクラスからグランプリデビューを果たす。一度は、母国ブラジルに戻り、国内選手権に参戦するが、89年に、ヤマハから250ccクラスでワールドチャンピオンシップに復帰する。90年にカジバのオフィシャルチームから500ccクラスにエントリー。92年には、自己ランキング最高の3位を獲得した。

93年と94年には、ケビン・シュワンツのチームメイトとなり、ラッキーストライク・スズキに所属する。93年のシリーズ最終節、GPデビューを果たしたハラマで、グランプリ初優勝を挙げる。95年には、アーブ・カネモト率いるホンダのファクトリーチームに移籍する。困難なシーズンを過ごすが、翌年には、ピレーリ率いるチームでランキング4位を獲得。97年にチーム・グレシーニに移籍し、引き続きホンダを駆けるが、イギリスGPで表彰台を獲得した以外に際立った成績は残せなかった。翌年も同チームに残留するが、ホンダV4を得る。

99年より、バロスはホンダ・ポンスに移籍。2000年のオランダGPと昨年のイタリアGPで優勝を挙げる。今週末で、ワールドチャンピオンシップは、53年に渡る歴史で630戦目を迎える。即ち、バロスはグランプリに31%参戦していることになる。現在グランプリに参戦しているライダーでは、175戦のロリス・カピロッシと154戦のマックス・ビアッジが、ブラジル人ライダーに続いている。

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premi Marlboro de Catalunya, Alex Barros

Other updates you may be interested in ›