初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

王道へ進むホンダ

王道へ進むホンダ

王道へ進むホンダ

カタルーニャで開催されるチャンピオンシップで、ホンダが10連勝に挑む。ロッシは、今季南アフリカGPを除く5戦中4勝をマーク。昨季マークした4連戦の自己連勝記録とホンダの連勝記録更新に挑む。今回は、プレシーズン中にテストを実施したことでサーキットデーターを持っているのも強みだろう。その上、ワールドチャンピオンは97年に125ccクラスで、98年と99年には250ccクラスで、そして昨年は500ccクラスで優勝した経歴がある。今週末は990cc4ストロークでの記録に狙う。

ホンダ勢の連勝にストップに挑む一番手は、M1の進歩がここに来て著しいマルボロ・ヤマハであろう。マックス・ビアッジは、ムジェロで今季初の2位を獲得するなど、2戦連続表彰台を獲得し、マシンの進歩とともに成績が上向いてきた。チームメイトのカルロス・チェカもトップバトルに加わってきた。バルセロナ出身のライダーにとって、グランプリデビューと初優勝を飾った地元サーキットで、不完全燃焼が続いたレースのうっ憤を晴らす快走を、約85.000人の地元ファンの前で見せてくれるだろう。

2ストローク勢のバトルも見逃せない。加藤大治郎は、初めて2レース連続の転倒を起こしたが、先週実施されたプライベートテストで素晴らしい走りを見せている。昨年は、250ccクラスでポールtoウィンを決めているサーキットだけに注目の1人であろう。ウエスト・ホンダ・ポンスの2人はモチベーションが高い。ロリス・カピロッシは史上5人目となる生涯獲得ポイント2000に挑めば、アレックス・バロスはグランプリ参戦200戦目を自ら祝福を挙げたいところだ。

ヤマハの2ストローク勢で最も安定した走りをしているのが、ノリックであろう。ロッシ、カピロッシ、ホプキンス、ラコーニと並び全戦でポイントをゲットしている。また、カタルーニャでは、ここ4年で2度表彰台を獲得しており、得意のコースで4ストローク勢に割って入りたいところだ。

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›