初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フォンシ・ニエト メランドリを抑え3度目のポール獲得

フォンシ・ニエト メランドリを抑え3度目のポール獲得

フォンシ・ニエト メランドリを抑え3度目のポール獲得

予選の主役を飾ったのは地元スペイン人ライダーのフォンシ・ニエトだった。最初にタイムを刻んできたのはマルコ・ミランドリ。その後、2人を除き、昨日の予選1日目のタイムを更新した。

フォンシは、ラスト12分を切ったところからタイムアタックを仕掛けた。今季3度ポールポジションを獲得しているバッタイニがトップに躍り出るが、ムジェロを制したミランドリが最速タイムを出す。しかし、フォンシが再びライバルたちを上回り、今季3度目のポールポジションを獲得した。

日本人トップは、11番手の松戸直樹。青木治親と関口太郎は、それぞれ14番手と16番手に付けた。

Tags:
250cc, 2002, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›