初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティMotoGPマシン ファンの前に初見参

ドゥカティMotoGPマシン ファンの前に初見参

ドゥカティMotoGPマシン ファンの前に初見参

先週末、ドゥカティは、来シーズンからワールドチャンピオンシップに参戦する予定のMotoGPマシン、デスモセディチを一般公開した。デスモセディチは、ドゥカティマニアのために開催されたワールド・ドゥカティ・ウィークが行われたサンタモニカ・サーキットに展示され、ツインパルスと名付けられた左右のシリンダーを同時に点火する方式が採用された4ストロークマシンを一目見よう多くのファンが駆けつけた。

「レースは私たちにとっては基本的にプロモーションであり、デスモセディチは私たちの哲学を像として表現しています。テクノロジーの視点からハイテクマシンを完成させ、イタリアンスタイルの趣と精神を世界中のサーキットに紹介します。」とドゥカティ・モーターの会長フェデェリコ・ミノーリはMotoGPマシンについて説明した。ドゥカティ・コルセのクラウディオ・ドメニカーリは、プロジェクトの重要性を次のように説明した。「デスモセディチのプロジェクトは、疑いなく、ドゥカティが世界のレースに立ち向かったなかで、最もビックな挑戦です。戦闘力あるマシンが出来上がったと思っています。サーキットでの実走テストはすぐに開始します。」

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›