初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ダーク・ドック・チャレンジ

ダーク・ドック・チャレンジ

ダーク・ドック・チャレンジ

将来のワールドチャンピオンシップに参戦するタレントの発掘と育成を目指し、今年からドイツで実施されているダーク・ドック・チャレンジの第3戦がホッケンハイムで週末、開催された。優勝を獲得したのは、16歳のオリバー・スカッチ。予選からトップに立ち、激しいバトルをゴールラインまで展開するレースを制した。2位にはステファン・ヘステルベルグ。3位は、第2戦の覇者マティ・セイベルが入った。

昨年のADACカップジュニアクラスからレースを始めた18歳のクリスチャン・ジャンケが、自己最高の4位を獲得。また、参戦25台中24台が、大会をサポートしているホンダのマシンで駆けた。

元ドイツ人ライダーのヘルム・ブラディルが観戦に訪れ、将来有望なタレントに熱い視線を送っていた。「これまでのように、成長していけば、ドイツのモーターサイクルの将来は、ポジティブだろう。この大会が新タレントをサポートする最良の方法だと思う。」

第3戦を終了し、ランキング総合トップは、オリバー・スカッチ(65ポイント)。2位はマティ・セイベル(57ポイント)。3位にはマックス・ミュラー(49ポイント)が入る。

Tags:
MotoGP, 2002, Joan Olive

Other updates you may be interested in ›