初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ランディ・ド・ピュニエ トップ3へのバトルに挑む

ランディ・ド・ピュニエ トップ3へのバトルに挑む

ランディ・ド・ピュニエ トップ3へのバトルに挑む

今季序盤からアプリリア・キットに乗り、好成績を獲得しているランディ・ド・ピュニエ。オフィシャルマシンのマルコ・メランドリとフォンシ・ニエトを追走しているフランス人は、カタルーニャでは、0.27秒差で表彰台を逃した。

motograndprix.com: 今季は安定した走りで、上位でゴールしている。昨年との違いは?
RdP: 昨年もグッドレースをしたが、転倒が多かった。今、安定して上位を走るライダーであることを、僕は証明しなければならないんだ。昨年からいろいろなことが変わった。チームを移籍し、ライディングが進歩している。プレシーズンには、グッドな仕事ができ、ラジカル的にレースへの取り組み方が変わった。昨年は好セッション後、栄光の上にあぐらをかいていた傾向があった。今は、週末を決定するのは、レースであることを知った。その上、好結果が続き、自信を得た。80%の今年の結果は、自信から来るものであると思う。

mgp: ランキング総合3位とは、14ポイント差。今季の目標は?
RdP: ランキング総合3位を獲得すること。しかし、目標を達成するには、全戦で上位5位以内に入り、時々、最高のポジションを獲得することだ!

mgp: 序盤からアプリリアのオフィシャル・ライダーたちと同レベルでバトルでき、満足しているかい ?
RdP: 当然!彼らとバトルができ光栄だ。しかし、このバトルに集中しているわけではない。目標は毎レース、全力を尽くすこと。この努力が彼らを上回ることになれば、最高だ。今年初めから、技術的なレベル差があることは解っていたが、毎レース、接近している。

mgp.: 君のこの考えが発揮できるサーキットはどこだろう?
RdP : 終盤に向け、いいレースをしなければならない。もっと経験が必要だ。だから、マレーシアやブラジルあたりで、ハイレベルなバトルができると思う。次のアッセンも。個人的に好きなサーキットなんだ。

mgp: 中期、長期の将来をどう考えている。?
RdP : 今のところ、MotoGPクラスは考えていない。経験が不足している。目標は今季可能な限り最高の順位を終え、来季、オフィシャルマシンを得て、250ccタイトルバトルをすることだ。

Tags:
250cc, 2002, Randy de Puniet

Other updates you may be interested in ›