初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース トップ3のコメント

決勝レース トップ3のコメント

決勝レース トップ3のコメント

優勝バレンティーノ・ロッシ:「とても難しく、エキサイティングなレースだった。ここでは、いつもそうなんだ。うまく行ったが、バロスがグループに入り、リズムを変わった。彼から離れないためにも着いていかなければならなかった。彼の後方に着いた。なぜなら、ストレートではアドバンテェージがあったが、彼はベストなライディングだった。2000年以来、彼のようなライディングするライダーを見ていなかった。追い越した2ラップはファンタスティックだった。僕が旋風を起こしたんだ。」

2位アレックス・バロス:「僕たちはセンセーションな仕事をやり遂げた。マシンはよく機能し、改装したコースは500ccに少し有利だった。リズムをキープすることを試みた。なぜなら、ロッシが僕を抜くことができることを知っていたからだ。抜かれた後、追走しようとしたが、不可能だった。僕たちにとって、難しいシーズンだが、チャンスを活かした。」

3位カルロス・チェカ:「今日は何人かのライダーと接触した。まるで僕のマシンはマグネットのようだった。マシンを十分に仕上げることができなかった。レースに向け、幾つかチェンジした。ラストはハードだった。 僕にとっては、ポジティブな結果ではなかった。ロッシとバロスと一緒に走れなかったが、今日の結果が示す通り、僕たちはグッドな仕事をしている。進歩するために続けなければならない。」

Tags:
MotoGP, 2002, Gauloises Dutch TT

Other updates you may be interested in ›