初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権第3戦 in カタルーニャ・サーキット

スペイン選手権第3戦 in カタルーニャ・サーキット

スペイン選手権第3戦 in カタルーニャ・サーキット

スペイン選手権第3戦が週末に開催され、エクトル・バルベラ(アプリリア、125cc)、エリック・バタイレ(ホンダ、250cc)、ハビエル・デル・アモール(ヤマハ、スーパースポーツ)、そしてダニエル・オリベル(スズキ、フォーミュラ・エクストリーム)が各クラスで優勝を果たした。開催会場となったカタルーニャ・サーキットには約1万人の観客が訪れた。

125ccクラスでは、ワールドチャンピオンシップにもフル参戦しているバルベラが、負傷欠場している上田昇の代役としてアッセンに参戦することが決まっているファブリジオ・ライとの接戦を制し、今季2度目の優勝を飾った。この結果、バルベラはランキング総合2位のライに16ポイント差をつけた。

250ccクラスでは、エリック・バタイレが、RFMEからワールドチャンピオンシップに参戦しているエクトル・ファウベルとラウール・ハラを僅か0.075秒差で抑え、初優勝を飾った。ランキングでは、ファウベルがハラに17ポイントをつけ、トップに立つ。

6人のライダーによるバトルが終始展開され、最もスペクタクロなレースを提供してくれたスーパースポーツ。ラストラップには、1人がコースアウト。2人が最終コーナーで接触転倒を起こすなか、ハビエル・デル・アモールが激戦を制した。ランキングでもチーム・ヤマハ・ダンティーンのライダーがトップに立つ。

最後に行われた新クラスのフォーミュラ・エクストリームでは、ダニエル・オリベルが優勝を挙げた。第1戦のアルバセッテでは3位、第2戦ヘレスでは優勝を収めており、ランキングでも独走している。第1戦の覇者ジョセップ・サルダが3位を獲得し、ランキング2位に浮上した。

Tags:
MotoGP, 2002, Joan Olive

Other updates you may be interested in ›