初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP 04年中国開催決定!

MotoGP 04年中国開催決定!

MotoGP 04年中国開催決定!

MotoGPワールドチャンピオンシップの中国開催が決定した。17日、北京・延慶県のリ・チャン・スアン知事とMotoGPワールドチャンピオンシップを運営するドルナ・スポーツ社のカルメロ・エスペレタ最高責任者との間で2004年からのMotoGP開催が合意に達した。

「モーターサイクリングにとって歴史的なことであり、このスポーツが世界的スポーツ であると改めて言えます。」とエスペレタは開催契約調印後に語った。Dorna Sports、China Panthere Corporation 、そして中国でのグランプリのプロモーションと運営を担当する China Grand Prix Bureau(本社ロンドン)の3社の協力により、中国では初のグランプリが、北京から約40km離れた延慶県に新設される万里の長城サーキットで開催される。

調印式は、万里の長城で交わされ、近日中に新サーキット建設が着工される。サーキットの敷地は、約24.000m2。観客収容数は50万人。完成すれば、世界最大規模のサーキットの1つと言えよう。年間12回のイベントを実施し、2008年の北京オリンピックの際には、開会式と閉会式を生中継放送を計画している。建設には約2万人を動員し、約8ヶ月の予定で工事を完了させる。2003年末前には、FIM国際モーターサイクリズム連盟の認定を受け、2004年から2010年までの7年間、中国グランプリ開催を発表する予定である。

中国パンテール・コーポレーション社のアリス・ペイ社長は、「私たちは、この壮大な国際的イベントを招致する可能性を前に、夢中になっています。中国グランプリは、スポーツイベントとしては世界最高の観客数が見込まれます。同時に、万里の長城を背景に開催されるグランプリを、世界中の皆様が観戦されることから、プロモーションとしても大きな機会である考えております。」 とグランプリ開催の抱負を語った。またドルナ・スポーツ社のカルメロ・エスペレタ最高責任者は、「モータースポーツ界で、最も歴史のある私たちのワールドチャンピオンシップが、世界で最も歴史のある一国で、初開催できることに対して、光栄に思います。」と語れば、China Grand Prix Bureau 社のマルティン・ウィルディング取締役は、「交渉は簡潔でした。なぜなら、全ての関係者は、このプロジェクトに興味を抱いておりました。MotoGPは中国で大歓迎されることを確信しています。万里の長城グランプリは前例にない成功を上げることでしょう。その上、万里の長城を背景としたライダーたちの写真は、素晴らしいものだと保証できます。」

また、中国国家テレビ局が今季第10戦チェコGPからMotoGPを中継することも決定した。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›