初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 トップ3のコメント

予選2日目 トップ3のコメント

予選2日目 トップ3のコメント

オリビエ・ジャック:「僕にとっても、チームにとっても最高の喜びだ。このカテゴリーに来てから、多くの時間が過ぎ、ここまでは難しかった。ヤマハは昨年、ここで好結果を残していたからチャンスがあることは分かっていた。4ストロークに勝てるチャンスがある。コンスタントにリズムが出せるように作業した。レースでは攻撃的にいかなければならない。」

中野真矢:「ここは僕にとってもヤマハにとってもグッドなトラックだ。なぜなら、ヤマハ勢がグリッドのトップ3を占めたからだ。長い間、フロントローから遠ざかっていた。今季は予選で好タイムが出せず、自信を失ってしまった。今、ここにいれて、グレートだ。明日のレースはハードとなろう。」

マックス・ビアッジ:「最初から2ストロークが速いことに、驚いている。午前中も速かったが、午後はソフトタイヤを使用し、最速で走れるように挑んだ。1、2周は速く走れたが、2ストロークの方がコンスタントで、コーナーを素早く抜けていった。」

Tags:
MotoGP, 2002, Cinzano Motorrad GP Deutschland

Other updates you may be interested in ›