初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

加藤、ロッシに挑む

加藤、ロッシに挑む

加藤、ロッシに挑む

前戦のチェコGPでRC221Vをデビューさせ、いきなり2位をゲットした加藤大治郎は、今週末開催されるシリーズ第11戦ポルトガルGPで今季初勝利を狙う。レース終盤は、予想以上にタイヤが消耗してしまったが、先週はバレンシアでタイヤテストを実施した。乗り始めたばかりの4ストロークマシンで147周を消化した上、昨年ビアッジがマークしたポールポジションタイムを更新した。本人が言うように、今グランプリからは優勝にチェレンジするだろう。

昨年と一昨年の250ccクラス時代にエストリルで2連勝している加藤は、自信を持ってポルトガル入りをするが、一方で、前戦で今季初優勝を挙げたビアッジには勢いがあり、タイヤトラブルでリタイヤしたバレンティーノ・ロッシは9度目の優勝を目指す。昨年の覇者であるロッシは、今グランプリに優勝し、一刻も早くタイトルを決定させたいところだ。

もう1人のイタリア人ライダー、ロリス・カピロッシは手首の負傷が完治し、復帰したチェコGPでは6位だったが、昨年は最速ラップを記録し、2位を獲得している。昨年は3位だったギャリー・マッコイは、2年前の覇者でもある。シーズン前に右足を骨折したが、今は完治。序盤の欠場を取り戻そうとモチベーションが高く、前戦の予選では今季初のフロントローを獲得した。心身ともに好調である。

Tags:
MotoGP, 2002, Grande Premio Marlboro de Portugal, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›