初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP決勝レース トップ3のコメント

MotoGP決勝レース トップ3のコメント

MotoGP決勝レース トップ3のコメント

バレンティーノ・ロッシ:「この勝利に、とても、とても喜んでいる。なぜなら、2年前から、ウエットでは僕は遅いライダーだと考えていたから。集中を持続するために、セテに続こう、追いつこうとした。彼の転倒を残念に思う。勝利に値する活躍だった。だけど、この勝利で僕はとてもいい状態になった。タイトル獲得に向け、これ以上にない状況になったからね。」

カルロス・チェカ:「スタートに問題があった。タイヤがスリップし始めた。勝ちに行くには理想的なコンディションでなかったが、できるだけのことをやった。セテの転倒は残念に思う。しかし、レースとはこういうものだ。とても困難なコンディションだった。いい仕事をしたと思うし、満足しなければならないだろう。」

宇川徹:「朝のフリーでは、いい感じで、スタートも良く、行けると思ったんですが、ペースを上げることができなかった。ここ3戦は、こういう形で終わっているので、残り5戦、頑張っていきます。」

Tags:
MotoGP, 2002, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›