初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヴァンサン サバイバルレースを制し、ランキング首位

ヴァンサン サバイバルレースを制し、ランキング首位

ヴァンサン サバイバルレースを制し、ランキング首位

アルヌー・ヴァンサンが、ウエットレースを制した。雨の影響により、次々にライダーたちがクラッシュを起こし、サバイバルレースの展開となった。タイトルを争うマヌエル・ポジアーリとダニ・ペドロッサも、重要なポイントを失った。優勝したヴァンサンはランキングでトップに立ち、ポジアーリに23ポイント差をつけた。33人で始ったレースは、僅か14人だけが、ゴールラインを切った。

ヴァンサンがスタート直後から飛び出し、スティーブ・イェンクナーとシモーネ・サンナが追走する。ファーストラップを獲得したハンガリー人ライダーのガボール・タルマクシだが、7ラップ目に転倒。前戦に続き、好レースを見せ、4位につけていたエクトル・バルベラは、10ラップ目にクラッシュ。ペドロッサは17ラップ目にクラッシュするが、再びレースに復帰し、10位でゴールする。ポジアーリはマシントラブルが発生し、最終列からスタートとなったが、4位までポジションを巻き返す。しかし、ラスト3ラップにスリップダウンでレースを終えた。

2位につけていたイェンクナーは初優勝を狙っていたが、ラスト2ラップにコントロールを失い、オーバーランで3位に後退した。サンナはラストラップで一時トップに立つが、最終コーナーでミスを犯してしまった。4位にはパブロ・ニエトが、5位には東雅雄が入った。

3位スタートだった宇井は、スタートミスで21位まで後退するが、3ラップには9位まで奪回する。しかし、4ラップ目にハイサイドで転倒した。今グランプリから復帰した上田昇は、7位までポジションを上げたが、19ラップ目にスリップダウン。直ぐにレースに復帰するが、再びクラッシュを起こし、リタイヤした。

Tags:
125cc, 2002, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›