初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ タイトル獲得なるか

ロッシ タイトル獲得なるか

ロッシ タイトル獲得なるか

この土曜に、バレンティーノ・ロッシがMotoGP世界選手権のタイトルを手中にする可能性がある。伝説のF1ドライバー、ネルソン・ピケの名が付けられたサーキットは、ここまで11戦中9勝と圧倒的な強さを見せるロッシにとって、2年連続優勝を飾っている得意のコースである。総合ランキングで2位の宇川徹とは、現在89ポイント差で、もし今週末に11ポイント以上の差を加えれば、総合優勝が決定する。

ロッシの優勝を阻止する一番手は、カルロス・チェカだろう。前戦ポルトガルGPでは、今季初のポールポジションと今季最高の2位を獲得。雨の影響を受けた昨年は、中断後の再レースで最初にチェッカー受けたが、合計タイムで僅か0.143秒差で優勝を逃した。

宇川徹は、負傷欠場したイギリスGP以降、3戦連続3位。残された5戦は、優勝のみを狙いにレースに挑む。加藤大治郎は、リオGP2戦2勝。RC211Vを得たチェコGPでは、2位デビューを果たし、ポルトガルGPでは転倒リタイヤしたが、優勝がそれほど遠くないことを示した。ドライレースが保証される今グランプリで、優勝の期待が集まる。

ロングストレートを要するネルソン・ピケ・サーキットでは、500cc2ストロークマシンには苦しい展開が予想されるが、母国グランプリに挑むアレックス・バロスは、地元ファンの期待に応えたい。現在、2ストローク勢ではトップのランキング5位につけるベテランライダーは、来季4ストロークを得るためにも、このポジションをキープしたいところだ。

Tags:
MotoGP, 2002, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›