初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

移籍があった125ccクラス

移籍があった125ccクラス

移籍があった125ccクラス

今シーズンも今日から開催されたリオGPを含め、残り5戦。南米唯一のグランプリで、ライダーの移籍が起こった。テクニカル・スポーツ・レーシングはアンドレア・バレリーニに代わり、ドイツ人ライダーのダリオ・ギウセペッティを起用する。一方で、バレリーニはボッシーニ・ステリルガルダ・レーシングに移籍が決定。所属していたマックス・サバターニは解雇された。

ギウセペッティは第9戦ドイツGPでスポット参戦からグランプリデビューを果す。続くチェコGPにも連続参戦し、両レースで完走した。今、最も経験のあるチームでグランプリに挑む。

Tags:
125cc, 2002

Other updates you may be interested in ›