初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース MotoGPトップ3のコメント

決勝レース MotoGPトップ3のコメント

決勝レース MotoGPトップ3のコメント

バレンティーノ・ロッシ:「最初に、宇川が転倒。まるで僕へのプレゼントだった。ロバーツについて行くのは困難だった。彼は速く、彼のリアタイヤから水のカーテンが立った。何も見えなかった、トップに立ったとき、ヤマハ勢が接近している注意があった。チェカが転倒し、幸いにも彼と接触しなかったが、ビアッジが近づいて来たので、勝利のためにハイペースを続けなければならなかった。とても満足だ。」

マックス・ビアッジ:「とても難しいレースだった。ドライでは僕たちはいい仕事をしたし、ウェットでは最善を尽くした。宇川の転倒を見たとき、まだタイトルを考えていなかった。チェカが転倒した後は、全力でアタックした。いずれにせよ、この2位はビックな成績だ。」

ケニー・ロバーツ:「この成績は僕にとっても、チームにとってもとても大切だ。進歩中だが、まだ開発するところが残っている。レースの前半は全開で行ったが、ロッシにパスされてから、追っていくことができず、ペースを失った。3位に満足だ。」

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›