初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ケニー・ロバーツ・Jr スズキと2年契約

ケニー・ロバーツ・Jr スズキと2年契約

ケニー・ロバーツ・Jr スズキと2年契約

スズキがケニー・ロバーツ・ジュニアとの2年契約に合意し、スズキのファクトリーチームから来シーズンのモトGP世界選手権にエントリーすることを発表した。ロバーツは1999年にスズキに加入し、開幕戦・マレーシアと第2戦・鈴鹿に連勝するなどの活躍を見せ、ランキング2位を獲得した。翌2000年には、3勝を挙げたほか、表彰台8回と安定した成績で、1993年以来6度目のワールドタイトルをスズキにもたらした。2001年は特筆する結果を上げられなかったが、2002年は開発プログラムを1年早めて実戦参加した新4ストロークマシンをライディングし、設計段階からマシン開発に参画していた。

「ケニーと我々の契約が延長されたことは、チームにとっても、スズキにとっても、またマシンにとっても重要な、喜ばしい決定です。」とチームマネージャーのギャリー・テイラーは語った。「すでに我々はスズキの4ストロークマシンGPマシンGSV-Rの、次の開発プログラムに進んでいます。世界最高のライダーのひとりであるケニーとまた一緒に仕事ができるというのは、マシンの開発をどんどん進められるということだからです。GSV-Rは昨年の今ごろ、まだほとんど形すらなかったというのに、今ではもうレースをリードし、表彰台獲得や優勝まで、もうあと一歩のところまで来ている。この短時間でここまでマシンを仕上げることができたし、これから先も、我々の目標はGSV-Rをワールドチャンピオンにすることです。そのために、ケニーと一緒に仕事ができるということは重要な決定なんです。」

Tags:
MotoGP, 2002, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›