初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フォンシ メランドリにプレッシャーをかける

フォンシ メランドリにプレッシャーをかける

フォンシ メランドリにプレッシャーをかける

フォンシ・ニエトがラスト2ラップに連続してタイムを更新し、ポールポジションを獲得した。トニー・エリアスは、ラスト3分に昨日の暫定ポールポジションタイムを自ら更新するなど、終始トップをキープしていたが、ラスト1分に今グランプリでタイトルを決めたいマルコ・メランドリに抜かれる。しかし、フォンシがイタリア人ライダーを0.45秒上回るタイムで、タイムスコアーの最上位に踊り出た。

エリアスはフォンシから約1秒遅れの3位に入れば、ロベルト・ロカテッリは、約1.3秒遅れの4位でフロントローを獲得した。セカンドローには、バッタイーニ、ロルフォ、デ・ピュニエ、ポルトが並び、松戸直樹と青木治親がそれぞれ14位と15位だった。

メランドリは、今グランプリでワールドチャンピオンに輝く可能性がある。ランキング2位のフォンシとは52ポイント差あり、明日のレースで50ポイント差以上のキープができるかが、焦点となる。

Tags:
250cc, 2002, Gauloises Malaysian Motorcycle Grand Prix

Other updates you may be interested in ›