初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリア コンストラクター部門制覇

アプリリア コンストラクター部門制覇

アプリリア コンストラクター部門制覇

アルヌー・ヴァンサンの優勝は、125ccクラス年間王者への可能性を押し上げただけでなく、アプリリアにコンストラクター部門のタイトルをもたらせた。マレーシアGPが終了し、アプリリアは301ポイントを獲得。ランキング2位のホンダが249ポイントに終わったことにより、オーストラリアGPとバレンシアGPの2戦(最大50ポイント獲得可能)を残して、タイトルが決定した。

アプリリア勢はここまでの14戦において、ヴァンサンの5勝とチェッキネロの3勝で、合計8勝を収めれば、ホンダ勢の3勝(ペドロッサの2勝と東雅雄のリオGP優勝)と、ポジアーリの活躍で同様に3勝を上げたジレラが続いている。

アプリリアのコンストラクター部門優勝は、17度目。もし、世界トライアル選手権を含めれば、合計19度のタイトル獲得となる。また、この125ccクラスのコンストアクター部門で3度(1996年、1997年、2002年)、ライダー部門では5度のタイトル(1992年、1994年、1997年、1998年、2000年)を獲得し、ヴァンサンが6度目の可能性を高めている。

Tags:
125cc, 2002, Gauloises Malaysian Motorcycle Grand Prix

Other updates you may be interested in ›