初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マールボロ・ヤマハ・チーム 2位確保へ大きく前進

マールボロ・ヤマハ・チーム 2位確保へ大きく前進

マールボロ・ヤマハ・チーム 2位確保へ大きく前進

マレーシアGPでのマックス・ビアッジ優勝により、マールボロ・ヤマハ・チームがMotoGP世界選手権チーム部門の2位確定に大きく前進した。ビアッジとカルロス・チェカのコンビは、34ポイントを獲得したことにより、合計325ポイントに達すれば、既に3位以上のポジションを確保しているウエスト・ホンダ・ポンスは23ポイントを加算し、合計274ポイントを獲得した。両チームのポイント差は51ポイント。次戦オーストラリアGPと最終戦バレンシアGPの残り2戦で、90ポイントの戦いが展開される。

また、4位争いも面白くなっている。テレフォニカ・モビスター・スズキは、アンテナ3・ヤマハ・ダンティーンを抜き4位に上昇したが、その差は僅か1ポイント。残り2戦からは、ノリックに今季2勝を上げている4ストロークマシンM1が供給されることが決まっている。ゴロワーズ・ヤマハ・テック3も今グランプリからM1が供給され、早速、中野真矢がポジティブな結果を残した。テレフォニカ・モビスター・スズキとは15ポイント差あり、4位を狙えるポジションに位置している。

Tags:
MotoGP, 2002, Gauloises Malaysian Motorcycle Grand Prix

Other updates you may be interested in ›