初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

125ccクラス 予選1日目トップ3のコメント

125ccクラス 予選1日目トップ3のコメント

125ccクラス 予選1日目トップ3のコメント

ステーブ・イェンクナー:「風があり、このタイムをマークするには、ポジアーリに着いて行くほかなかった。僕のタイムには誇りがある。昨年は17番手だった。ライバルたちをパスするのがとても難しい記憶がある。だから、日曜はいいスタートを切らないと。」

マヌエル・ポジアーリ:「僕の最高のタイムを出した。ヴァンサンはだいぶ後方だけど、その位置にいることはないだろう。優勝に向け、集中しなければダメだ。レースはレース。どうなるか、何も分からない。」

アレックス・デ・アンジェリス:「ベリーハッピー!もてぎとセパンでは問題があったけど、解決できたようだ。このマシンでフロントロー、または5番手を確保できる。だから、このポジションはポジティブだ。今週末に向け、自信がある。」

Tags:
125cc, 2002, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›