初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フォンシ ミランドリを抑えてポール獲得

フォンシ ミランドリを抑えてポール獲得

フォンシ ミランドリを抑えてポール獲得

フォンシ・ニエトが、マルコ・メランドリのタイトル獲得阻止に全力を尽くしている。そして、予選2日目のセッションで今季9度目のポールポジションを獲得した。もし、最終戦で再びポール獲得となれば、70年代後半から活躍したドイツ人ライダーのアントン・マングの偉大な記録に並ぶことになる。

予選タイムが動き出したのは、セッション終了8分前から。メランドリが暫定ポールのトニー・エリアスに接近。そして、ラスト3分にフォンシがタイムボードのトップに踊り出た。メランドリは2度のアタックで、ポールを狙いに挑んだが、0.19秒差を縮めることができなかった。エリアスは、昨日のタイムを更新できず、セッション終了間際にセバスチャン・ポルトにパスされ、4位に終わった。

ランディ・ド・ピュニエ、フランコ・バッタイーニ、ヤロスラブ・ヒューレス、アレックス・デボンがセカンドローに並べば、青木治親は15位に入った。また、松戸直樹は午前中のフリー走行中に転倒。左肩を強打し、午後のセッションを欠場した。明日の朝、再度メディカルチェックを受け、レースへの出場を判断することとなった。

Tags:
250cc, 2002, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›