初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP 決勝レーストップ3のコメント

MotoGP 決勝レーストップ3のコメント

MotoGP 決勝レーストップ3のコメント

バレンティーノ・ロッシ:「通算50勝目。素晴らしい結果だ。今日はとても厳しかった。アレックスはとても速かった。序盤の彼のペースは信じられなかったよ。追走しようとし、タイヤが消耗したときにチャンスがあることは分かっていた。彼をパスしいた後、コントロールした。彼が再び僕を抜こうとするのが分かっていたからね。」

アレックス・バロス:「序盤からリードしようと、全力でプッシュした。なぜなら、バレンティーノよりソフトなタイヤを搭載したからだ。彼も速く、着いてきた。レース終盤にはクラッチにトラブルが発生。いずれにせよ、ロッシが勝利に価する。次戦も全力で挑む。」

宇川徹:「今日はスタートが決まって、トップグループに着いて行こうとしたが、着いて行けず、3位争いに埋まってしまった。11秒も離されてしまった。最終戦、頑張ります。」

Tags:
MotoGP, 2002, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›