初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チャンピオン写真撮影会

チャンピオン写真撮影会

チャンピオン写真撮影会

2002年モトGP世界選手権が、昨日3日のバレンシアGPで幕を閉じた。最終戦全日程の最後には、恒例となっているワールドチャンピオンたちの写真撮影会が実施された。

バレンティーノ・ロッシ:モトGPクラスチャンピオン。ホンダRC211Vを駆け、年間11勝と4度の2位と、シーズンを通して圧倒的な強さを見せ、3クラスの中で最初にタイトルを決めた。125ccクラス、250ccクラス、500ccクラスと各クラスでチャンピオンに輝き、第12戦リオGPで4ストローク元年の覇者となった。

マルコ・メランドリ:250ccクラスチャンピオン。アプリリアRSWで年間9勝をマークし、初の世界タイトルを獲得。歴代最多勝利ランキングでも3位に浮上した。タイトル獲得は、第15戦オーストラリアGP。

アルヌー・ヴァンサン:125ccクラスチャンピオン。昨シーズンの覇者マヌエル・ポジアーリとの熾烈なタイトル争いを演じ、最終戦バレンシアGPで初タイトルを獲得した。アプリリアを駆け、同クラスとしては、初のフランス人チャンピオンとなった。

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›