初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ニッキー・ヘイデン もてぎでホンダRC211Vをテスト

ニッキー・ヘイデン もてぎでホンダRC211Vをテスト

ニッキー・ヘイデン もてぎでホンダRC211Vをテスト

ニッキー・ヘイデンが、ツインリンクもてぎでホンダRC211Vの初テストを実施した。昨夜の雨の影響で、コースは理想的な状態ではなかったが、徐々にコンディションが回復し、来年デビューするマシンで約50ラップの走り込みをした。

「この速さに、驚いている。その上、パワーがあり、軽快だ。」とAMAスーパーバイク王者は初テストの感想を語った。「どこでもウイリーしてしまうのが気に入っている。加速がとてもハードだが、実際に滑らかだ。午前中は、タイヤを始め、カーボンデスク、コースなど、全てが初体験だったから、少し困難だった。その上、ハーフウェットのコンディションだったし、AMAスーパーバイクの最終戦が行われた8月から、バイクを乗っていなかった。」

「午前中に20ラップほど走った。その後、シート合わせをして、午後はだいぶいいフィーリングで、テストを再開した。バイクはスーパーバイクと比べて、かなり小さくて、全く違うものだけど、気に入った。ライディングをエンジョイしたよ。だけど、まだコースを勉強しなければならないし、もっとバイクを把握しなけらばダメだ。だから、まだ全面的に快適とは言えないね。」

Tags:
MotoGP, 2002, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›