初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジョアン・オリベ:「1日も早く、全てを吸収したい」

ジョアン・オリベ:「1日も早く、全てを吸収したい」

ジョアン・オリベ:「1日も早く、全てを吸収したい」

テレフォニカ・モビスター・ジュニアチームから2年間参戦してしたジョアン・オリベは、先週、新チームへの移籍と250ccクラスへのスイッチを発表した。18歳のスペイン人ライダーは、motograndprix.comに新たな挑戦を前に第一印象を語った。

「とても嬉しいんだ。マシンに乗りたくて、乗りたくて。早くテストがしたいよ。新しいチームで、新しいクラスで、そして新しいマシンだ。大きなチェンジで、当然、多くのことを学ばなければいけないけど、1日も早く、全てを吸収したい。」

「アプリリア250キットで走ることになる。当然、オフィシャルマシンとは性能が違うけど、経験を積み、好アクションを披露し、将来的にもっと戦闘力のあるマシンを手に入れるためには、魅力的なマシンだ。だけど、今はこのことよりも、新しいクラスに順応することだけを考えたい。モチベーションがある。実は今回の転機が必要だと感じていたんだ。それに、成長し、体が大きくなったこともあり、ニューマシンは僕のフィジカルコンディションに合っているだろうね。」

「(チームメイトとなる)エクトル・ファウベルとはあまり面識がないけど、上手くやっていけると思うよ。彼は250ccクラスで1年間の経験があるし、チームには2人のヤングライダーがいて、とても意欲がある。2人とも、この機会を活かしたいんだ。」

「初テストが待ち切れないよ。ニューマシンを最初に駆ける機会は、今月中の予定だ。テストが始るまでは、家族と一緒に過ごし、休息を取って、モトクロスを少し駆けるようにしているんだ。いつものように楽しんでね。」

Tags:
250cc, 2002

Other updates you may be interested in ›